板橋区の行政書士なら行政書士齋藤幸子事務所

板橋区の創業支援制度のご紹介

2023年1月17日 火曜日

板橋区の創業支援制度の一つに創業マスタースクールというものがあります。

 

板橋区で法人設立したり、融資を受けようとするなら、受けておいて損はないかなと思います。

私が思うメリットとしては

 

1、法人設立の登録税が半額になる

2、無料で中小企業診断士に創業計画書をみてもらえる

3、融資の利子の幾分かを区が負担してくれる

4、他の創業者と知り合える

 

実際にこのマスタースクールを受けて私は1件仕事が決まりました

仕事としては決まらなかったけど営業もここで知り合った方に2件しました。

 

また、HP販促を得意とする中小企業診断士の方にHPをみてもらって、写真を変えた方がいい!とおすすめの写真屋さんを紹介してもらったりしました。(まだ写真撮影してないけど)

受講料は5,000円です。

オンラインでいくつか講座を受けてテストを受けて送れば完了です。

最後の講座だけ対面にて参加しました

詳しく知りたい方はリンクを張っておいたので見てみてくださいね

 

合同会社設立について

2023年1月8日 日曜日

あけましておめでとうございます。

blogの更新が久しぶりになってしまいました。

 

本日は合同会社設立のご依頼の流れについてお話したいと思います。

 

まずは合同会社を設立ですがご依頼の時にかかる費用は下記です。

 

★かかる費用★

 

登録免許税 6万円

報酬(登記費用、定款作成等) 10万円(行政書士報酬+司法書士報酬合算)

郵送代  適宜

印鑑作成代 1000円~11000円(ご要望に応じて)

 

★提出書類★

・印鑑登録証明書

 

・銀行の通帳のコピー

通帳の表紙、表紙裏(支店名、口座番号、口座名義人が記載されているページ)、

振込記録のあるページをコピー→出資金額が入ったもの

 

★法人設立の流れ

①お打ち合わせ

ZOOMもしくは対面

 

②資本金や代表者等の決定(お客様)

 

③印鑑証明書の写メを送ってください。

 

④定款を作成(出来上がったらデータでご確認いただきます)

 

⑤定款のご確認(お客様)

 

⑥委任状と返信用封筒を送ります。

 捺印した委任状と印鑑証明書の原本をお送りください。

 

⑦登記申請(同じ事務所の司法書士が対応します)

※登記した日が設立日になります。

 

⑧登記申請して1~2週間程で諸々法務局より書類が送られてきます。

そちらをこちらからお送りして設立完了です。